( ' ◇ ' )

音楽ソフトMuse講座 ~テキストエディタでDTM~

試運転ちゅうー (ノシ・ω・)ノシ ドンドコドンドコ

カテゴリ: 更なる演奏表現

コメント数 ( 0 )  
揺らぎ(CC#1 モジュレーション) (大文字)W 元の音程を基点に音程を上下に揺らします。いわゆる「ビブラート」(モジュレーション)です。 大文字 W と数字の組み合わせで設定します。 設定範囲 W0 ~ W127 初期値 W0 使用例 @A P41 ;音色「バイオリン」 #A0 @W0 d
 …続きを読む

コメント数 ( 0 )  
ステレオ(CC#10 パンポット) (大文字)S0 S+値 S-値 各メンバーの左右出力の位置決めをします。 「ステレオ」の頭文字です。憶えやすいです(^^) MIDIで言う「パン(パンポット)」です。 設定範囲 S-64(左)~S0(中央)~S+64(右) 初期値 S0 使用例 @A P1 ;ピ
 …続きを読む

コメント数 ( 0 )  
音量(CC#11 エクスプレッション) (大文字)V値 V+値 V-値 各メンバーの音量は大文字Vと数値の組み合わせで設定します。 「Volumeの頭文字」と憶えちゃいましょう♪ 設定範囲 V0(無音)~V127(最大) 初期値 V127 音量の相対変化  +-を付け足して相対的に変化させ
 …続きを読む

コメント数 ( 0 )  
ペダル(CC#64 サスティン、ダンパー、ホールド) (大文字)Y値 ペダルは「サスティン(ペダル)」「ホールド」「ダンパー」とも呼ばれるもので、アルペジオなどによく使われます。 Y1 は、Y0 が記述されるまで音の減退を止め伸ばしっぱなしにします。 設定範囲 Y0 (ペダ
 …続きを読む

コメント数 ( 0 )  
ピッチベンド (大文字)U0 U+値 U-値 ピッチ(音程)をコントロールします。 大文字Uと+-と数値の組み合わせで設定します。 設定範囲 U-240(-2オクターブ)~ U0(元の音)~U+240(+2オクターブ) 初期値 U0 参考 U0元の音程 U+10半音アップ U-10半音ダウン
 …続きを読む

コメント数 ( 0 )  
移調(マスター・コース・チューニング) (大文字)T0 T+値 T-値 半音単位で音の高さを変えます。 (MIDI では移調のコトを「トランスポーズ」と言うので、その頭文字になるのかナ?) 設定範囲 T-120~T0(変化なし)~T+120  ※T+-1で半音、T+-12で1オクターブ上下
 …続きを読む

コメント数 ( 0 )  
スタッカート 実際の演奏では「楽譜に書いてある音符(ステップ・タイム)」と「実際の発音時間(ゲート・タイム)」は必ずしも同じ長さにはなりません。 短く弾いてくださいという指定の「スタッカート」などが良い例ですよね。 Muse でスタッカートを表すには、/(スラッ
 …続きを読む

コメント数 ( 0 )  
強弱 (小文字)v値 v+値 v-値 音符ごとの強弱を表現するには、v(小文字)を使います。  ※MIDI では強弱のコトを「ベロシティ(ヴェロシティ)」と言います。その頭文字です。 設定範囲 v0(無音) ~ v127(最大) 初期値 v100 記述例 v指定(値は例です) v100
 …続きを読む

↑このページのトップヘ