音楽ソフト Muse 講座 あと譜面で見える部分はこれくらいかしらね ここまででも一般的な曲の打ち込みはできるハズよ 便利に書く記述はまぁまだあるけどね 譜面で見える部分? 見えない部分があるの?

音楽ソフト Muse 講座 表現に関するものに絞れば 主なものざっとあげてこれらのモノかしら いっ!?

音楽ソフト Muse 講座 ここまでは譜面どおりに打ち込んだだけのもの いにしえより…… ベタ打ち……と呼ばれているわ! なんだろ恥ずかしい響き…… でも どおりで……とは思うんだよな

音楽ソフトMuse講座 何度も聴いてるうちにだんだんイメージ違う気がしてきてたんだ スコア通りに打ち込んだハズなのに生き生きしてないというか ほう だいぶ耳が鍛えられてきたんじゃない? 同じ歌でも声や歌い方でガラッと印象が変わる 個性が分かれる部分にいよいよ差し掛かったってコトよ♪ ここからこそDTMの面白くなってくるトコロよね♪ ちょっと待ってーめが美さん!

音楽ソフト Muse 講座 いきなり気が遠くなってきちゃったよ…… これからこれ全部憶えるまでどれくらいかかるか…… 憶えなくていいわよ だって知らなきゃ出来ないんでしょーが! じゃあ聞くけど テツカズくんは今まで習った漢字ぜーんぶ憶えてから使うようになったの? 今まで習った漢字ぜーんぶ憶えてて書ける? え つ、使う時に調べるほうが多いかな…… それと同じよ まずは憶えてからなんて時間がもったいないわ

音楽ソフト Muse 講座 トリセツ読むだけじゃいつまでも解らないまんまよ とにかく効果を確かめながらやってみるのが近道なの ただ、やたらなんでも使えば使うほど良いデータになるわけでもない その曲の魅力を引き出せる効果をうまく使えているかどうかだと思うの 必要なモノだけを手堅く、ね 知識とか技術とかより大事なのは どんな曲にしたいかテツカズくんがイメージをしっかり固めておくコトだと思うのよ

音楽ソフト Muse 講座 ワタシが教えられるのは あくまでやり方だけだからね 気分が明るくなる勇ましくなる……どんな曲に持っていきたいかはテツカズくん次第 時間かかってもいいんだから納得いくまで手を加えるコトを心がけて イメージを形にする事が自在になれば テツカズくんにしか出せない音もきっと作れるようになるわよ ……でもどうしたらいいかがさっぱりわかんない ……たまにはイイ話~で終わりたいわー

楽しみにしててくださってた方々、お待たせしました。ホント申し訳ないです(泣)

なんとま、1年ぶり以上の漫画更新(汗) 恥ずかしながら戻ってまいりました…… orz

しかも今回は、Museについてはほとんど書いてない……。
「曲表現とはなんぞや」部分についてを描いてみました。

どんな曲を聴かせたいのか、どんな感動を伝えたいのか……ワザを披露するのではなく、その熱意のほうがきっと良い曲を作り上げるチカラになる。なんかそんなコトを書きたくなったのです。

ほんと全然話のネタが思いつかず……。大げさでなく、なんでなんだろうと一年間悩みっぱなしでしたorz
ひょっとすると、「めが美が言うままにテツカズが動く」パターンをもうやめなければいけないトコまで来たんじゃないか?と。テツカズ自身の意思で動かしてやらないと話が進まなくなってたのですな。うん。

あー、でもなんとか描き上げるコトができますた。
例によって次の更新はいつになるか解りませんが^^;

あ。タイトルは今回省いてます……(画面的に邪魔に感じてたのでやめようかと(汗))